メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

人間の身体は50〜60%が水分といわれ、しかも赤ちゃんに至っては、なんと80%が水分です。

人体における水の働きとしては・・・

・細胞の中に酸素と栄養分を運ぶ。
・血液とリンパ液の中から老廃物を体外に運び出す。
・食物の消化と吸収に欠かすことができない。
・体温を調節し自然のエアコンの働きをする。
毎日飲んでいる水には健康を左右する大切な役割があるのです。


ページの終了